外出し避妊は危険?妊娠を回避する為の避妊法


多くのカップルが愛を深める為にセックスを行いますが、やり方を誤れば妊娠してしまう恐れがあります。カップル内の多くはコンドームを使った避妊をしていますが、中には外出しをして避妊をしているというカップルもいるでしょう。

しかし外出しでの避妊は正しい避妊とは言えません。外出しをしたとしてもおおよそ18%のカップルは妊娠してしまうというデータもあるのです。

男性が射精前であっても精液はペニスからにじみ出ているからです。にじみ出ている精液にも精子は含まれています。例え微量の精液であろうと妊娠してしまうこともあるのです。

つまり、外出しでは完全な避妊にはならないのです。日本人の避妊法は男性が着用するコンドームを使うことが一般的でしょう。しかし、コンドームでは完璧だとは言えないのです。

コンドームはゴム状の装着具になるので摩擦などによりすぐに破損してしまう可能性があるのです。ではどのような避妊をすればよいのでしょうか?

避妊を完璧にするには女性が主体の避妊をする

避妊を完璧にしたいのであればアフターピルや低用量ピルといった女性が主体の避妊をしましょう。ピルは排卵をコントロールできるので高い確率で避妊を回避してくれるのです。

アフターピルは性交渉が済んだ後に服用ができるのでコンドームが破けていて避妊がされていなかった事態に使うことができるのです。アフターピルについてもっと詳しく知りたい方はアイピル通販クリニックを参考にしてみてもいいでしょう。

また低用量ピルに関しては、避妊効果がある以外にも生理不順の改善にも使われているお薬なので避妊をしながら生理痛や生理不順の治療にも役立ちます。

子どもを望まないカップルにとって避妊は必要な行為

今は子どもを望まないのであればしっかりと避妊をしましょう。避妊をせずに妊娠してしまうと大抵の場合は女性が苦労します。容易な考えだけでは子どもは育てられません。

お金も時間も体力も必要になります。一時的な快楽を求めるのではなく先のことを考えて避妊をしましょう。

PAGE TOP