避妊をしたのに妊娠・中絶を経験した人

子どもを望まないからこそ避妊をします。しかし避妊をしていても失敗に終わってしまうことも・・・
避妊をしていたにも関わらず妊娠にしてしまった女性も少なからずいます。そして中絶を経験したという人もいるのです。想定外の妊娠してしまった女性の約95%が「避妊をしていた」と回答したというデータもあるのです。
とあるサイトの情報によると、中絶を経験した未婚女性の避妊法は半数以下の40.8%がコンドームを使った避妊でした。

その次が膣外射精(外出し)で未婚女性の32.4%が外出し避妊に失敗して中絶を経験したという回答が得られました。
このようにコンドームや外出しでも妊娠してしまう可能性があるのです。また、上記の中絶の割合は未婚女性のデータであり、既婚女性を含めると外出し避妊に失敗して中絶に至った女性は半数以上を超えてしまうのです。

ピルで中絶に至った女性は0.2%

ピルで中絶に至った女性は0.2%

しかし、中絶を経験した女性の中で最も中絶の割合が低かった避妊法がピルを使った避妊でした。中絶をしたことのある女性全体で、ピルを使って避妊に失敗した女性の中絶率は0.2%と既婚・未婚問わず中絶した女性の割合は1割にも満たなかったのです。

確かにピルでも避妊に失敗してしまうこともありますが避妊率はコンドームや中出しを抜いて避妊法の中でもダントツで1番高い避妊方法なのです。

妊娠をしない為にピルを選ぶ

妊娠をしない為にピルを選ぶ

妊娠や中絶をしない為にもアフターピルといったピルを使うことが大切です。アフターピルは性交渉後でも服用できる避妊薬です。最近では副作用が抑えられたアフターピルも多く存在します。中でも有名なのがアイピルやマドンナといったアフターピルでしょう。

日本でも通販を使えば簡単に購入することができ避妊が失敗してしまっても服用することができるのです。

PAGE TOP